仮にオリエント工業×VRが実現したとしよう

超高性能なラブドール×超リアルなVRが実現したとしよう。

 

実際に仮想現実の世界では美女と交わることが出来る。キスだって出来るしフェラチオもしてもらえる。それをどうやってラブドールでするのかは別として、出来るようになるとしよう。

 

終わった後の片付け、超だるくね?

 

だってやばいでしょ。賢者モードでVRのメガネ外したら体液まみれのラブドールの片付けしないといけないわけでしょ?

 

地獄だよそれ。つーか仮想現実から帰ってきたくなくなると思う。やっぱり究極は脳に直接つながるVRっていうパターンだよね。

 

本当にマトリックスみたいな仮想現実に入っていって、そこで体験をする。これなら脳の中で全てが完結するわけだから、別に片付けもめんどくさくない。パンツの中は夢精してるかもしれないけどw

 

多分あと半世紀後くらいには本当にそういう世界がやってきて、仮想現実で生まれて仮想現実で死ぬ世界がやってくるかもしれない。

 

それは言い過ぎかもしれないけど、少なくともVR風俗みたいなのは確実に出てくると思う。初恋の子と出来たり、好きなアイドルと出来たり。

 

そういうのが出てくることで、また性犯罪も低下するだろうし、良い世の中になるんじゃないだろうか。

少子高齢化社会に歯止めが効かなくなるからあまりやり過ぎは良くないと思うけど、エロ×VRにはそれくらい無限の可能性を感じるんだよね。

 

これからどういう風にエロが進化してくれるのか非常に楽しみだ。風俗はなくならないと思うけど、バーチャルセックスが出来る時代は早く来てほしいな。

 

ただ本当にバーチャルセックスができるようになると風俗が廃れていく可能性があって、そこの部分の雇用がなくなってあぶれた女性たちが貧困に落ちていきセーフティネットとしての風俗が機能しなくなり。。。

 

ことはそう簡単ではないのであります。